読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほこほこ日和

気付くと働きマンになってしまう女子の美味しいもの生活をまとめたブログです。

オイシックスデビュー

 

よくネットしてるとオイシックスの初回お試しセットの広告出てきませんか?私は出てきます!しょっちゅう食べ物やレシピの検索ばかりしているからでしょうか??

春から恐ろしく忙しくなることが判明して、こりゃダメだということでせめて献立作りと買い物はもうすこし省力化したくて、前から気になってたキットオイシックスを頼んでみることにしました。
主菜副菜あわせて20分でできるレシピと食材キットが入ってて二人用だと一食1000円前後。週3位これにできるとかなりちがうなぁと思って。最初はお試しセットで頼めるらしくて1980円のキット入りのBOXが届きました。
お買い得と評判です!こんなに入ってる。
 
f:id:yuruyurumakimaki:20160412080808j:image
 
野菜の鮮度が高い!プチプチしてるって言うんですかね??全体にマイルドで食べやすい味なので、いわゆる昔の野菜が好きな人よりは、野菜嫌いで食べないおこさまとかが好きそうです。
小松菜は生で食べてもいいと豪語するので、生まれてはじめて生で食べてみましたが、えぐみがなくてたしかに食べやすい!
トマトも甘くて美味しかったです。
 
んで、今日のおめあてはキットオイシックス
ジューシー野菜とそぼろのビビンバ、小ネギとのり、豆腐の韓国風スープ。
一部を除いて野菜はカット済、お肉も計量済、調味料もあわせてあるので楽チンです。これ作ってておもったんですが、料理って野菜切るとこで律速されるんですね…
あっという間にメインと副菜完成!野菜もたっぷりで、お味もなかなかでした。あと一品くらい余裕あれば作れると最高ですね。
献立考えなくていいのもほんとありがたいです、、これは人気もうなづけます、かなりオススメです(^_^)
早速入会して、3つ注文してみました。
多忙な生活、これでひとまず乗り切りたいっ。
 
f:id:yuruyurumakimaki:20160412081346j:image
 
キットオイシックスはこちらから頼めます〜

神戸のお土産ー☆

しつこく神戸のお土産をアップします。だって買いまくったんですもの。
これは空港に最後駆け込んでまだ欲張って購入したもの。
「芦屋 伊東屋謹製 京都・九条ネギのねぎ餃子」
九条ネギは京野菜の1種で、普通の長ネギと違って甘くてやわらかくて風味がよいねぎ。内側にとろんとしたところがあってそこが美味しいのです。
九条ネギの餃子ときたら買わない訳にはいきませぬ、と空港でもう時間もないのにとりあえず買ってまえ!とばかりに勢い良く購入しました。

f:id:yuruyurumakimaki:20160404180450j:image

あけてみると、こんな感じ。普通くらいの大きさの餃子がぎっしり入っていて

たれも同封されています。

f:id:yuruyurumakimaki:20160404180504j:image

 

そして…ぬかったことに、うっかり全部食べてしまったので写真がないという…

とっても美味しかったですよ。ねぎの風味がきいていて、そして癖がすくなく食べやすい。いいですね。また神戸にいきたいなあ。

 

 

 

神戸南京町からおとりよせ!

もくれんが咲いて綺麗だなーなんて思っていたらあっという間に桜が咲いて、
いよいよ4月ですねー。今年も細々と美味しいもの記録をつけてゆきたいと思います。
 
先日の神戸旅行で、とっても感激したのが「水餃子専門店」
南京町の中の小さなカウンターメインのお店で、油を使わないからとってもさっぱり
きれいなお店。
盛り合わせを頼むと7種類の水餃子が一皿で出てきました!
7種類ですよ、7種類。餃子ってそんなに種類があるんだと驚きです。
そして私の水餃子のイメージといえば、味のついたスープに餃子が浮いているという
ものだったんですが、ゆでてそのままお皿にあげて食べるんですねー♡
皮がもっちもちで、スープがしっかり具に練り込んであることもあってか
1つずつ味がしっかりしているのでなにもつけず、次はなにかなーって
楽しみながらいただきました。
海老xにら、海老xセロリ、パクチー、白菜、海鮮、冬瓜、あとなんだったかな…
 
f:id:yuruyurumakimaki:20160401123336j:image 
これ、冷凍しといてゆでるだけで夕ご飯の一品になるんじゃない?
ヘルシーだしいいよね?と小賢しく考えたわたくし、配送可能と聞きつけて早速送ってもらいました。私はどうも旅先での食材購入にブレーキがかからない傾向があって、100個とかかいそうになったのですが、危うくダンナ氏がセーブしてくれて、常識的な量でとどまっています。
f:id:yuruyurumakimaki:20160401122334j:image
じゃんっ。上海餃子、素敵ですね。

f:id:yuruyurumakimaki:20160401122341j:image

冷凍庫にすかさずしまって冷凍保存しています。活用度合いをみて、よかったら常備も検討です。
 
南京町の水餃子の名店、上海餃子のお取り寄せはここからできます☆
 

グルメシティ神戸☆


連休は神戸に行ってきました。はじめて行くのでガイドブックを買ってみたのですが、どれもグルメ情報ばかりでなんなのだ?と不思議に思ってました。
しかし行ってみて印象は一変、めちゃめちゃ遊びやすいし海が一望できて気持ちもよく、楽しい街でした!

南京町では買い食いできる点心のお店が並んでいて、あれもこれも目移りしてしまいます。横浜の中華街よりも小さいけど楽しさは上ですね。おまんじゅうが蒸されてるにおいってたまらんですー(*^o^*)
お昼には海老ワンタン麺が美味しそうで天記というお店に行ってみました。ぷりんぷりんの海老ワンタンに、ぱつぱつとした麺、綺麗な澄んだスープ、ということなし。香港ラーメンというもののようですが、この歯応えは癖になりそうです。口コミなどを見ると、輪ゴムみたいーとかかいてるものもありますが、ぱつぱつした歯応えが楽しくて、中華スーパーでお土産にも買ってしまいました。

f:id:yuruyurumakimaki:20160322152248j:image

夜の南京町は幻想的。

f:id:yuruyurumakimaki:20160322154611j:image





ふるさと納税 館山市 Yoshikiワインセット

わたくし、X JAPANのファンなんですね。先だってのコンサートにも行ってきましたよ。リアル課金はしてないライトなファンですが、それでも復活は嬉しいものです。

今回、館山市が面白い返礼品を出しており、納税してみました。
Yoshikiは館山出身とのことで、Yoshiki×ロバートモンダヴィのコラボワイン。
ロバートモンダヴィはナパバレーの大きなワイナリーなので、おそらくそこまで外れはないはずです

f:id:yuruyurumakimaki:20160314080423j:image
YoshikiのYがエチケットに入ってますね。紅白セットで、赤はカベルネソーヴィニョン、白はシャルドネです。楽しみー!



湖池屋工場直送便「ポテトチップスうすしお味」モニターしました☆

モニプラさんから素敵なモニターをさせていただきました。

今まで工場見学の時にしか味わえなかったできたてポテトチップスを工場直送で揚げた翌日に送ってもらえるのです!様々な流通網を経ずに工場から直接届くので新鮮!

当選の知らせを聞いてからわくわく待ってました。

f:id:yuruyurumakimaki:20160313105259j:plain

さっそく開封!6袋のポテトチップスと、パンフレットが入っていました。

ポテトチップスを最初に作ったのはコイケヤさんだったのですね。ポテトチップスができるまでの流れもかかれていますが、驚いたのは、途中で「選別」の工程が入っていることです。洗って皮むき、スライス、フライ、までは想像がつきましたが、揚がったポテトチップスを目で見て選別しているということにびっくり。手間がかかってるんですね〜たしかに袋の中にあまり小さなかけらなどがはいっていないようでした。その後、味付け、包装、お届け、となるようでした。

あけてみるとこんなかんじです。見た目からして、油がしみこんでいなさそう。

f:id:yuruyurumakimaki:20160313105449j:plain

たべるとさくっと軽いです。そしてお芋の味が濃い!お芋を食べてるんだ!と実感します。サイトのほうにもこれは料理だ!というコメントがかかれていますが、たしかに「ポテトチップス」ではないですね。とても薄くてかろやかなお芋の料理という印象です。塩加減もうすめで繊細な味わいを崩しません。

 

鰹節との相性が抜群ということで、鰹節も同封されていました。たしかにこういう繊細な味だと、鰹節もまたうまみを付け加えてよさそうです。

f:id:yuruyurumakimaki:20160313110109j:plain

パラパラふりかけて…

f:id:yuruyurumakimaki:20160313110234j:plain

ああーこれは美味しいですね。日本酒にも合います。

塩だけであれば白ワインなんかにも合いそうです。あとは繊細な泡とか…。

レンジでチンしてちょっと温かくして食べるのもよいとのことで試してみましたが、より揚げたて感がでてよかったです。

 

手間ひまかかった直送便のポテトチップス、お値段も6袋で1980円(送料無料)と普通のものよりずいぶんお高いですが、想像以上に味が全然違います。別物です。

値段分+とどく日がランダムでも待つ価値十分あり☆

ぜひ試してみてくださいね〜。

湖池屋さん、モニプラさん、すてきな商品をモニターさせてくださってありがとうございました!

 

湖池屋工場直送便ポテトチップスうすしお味

湖池屋&フレンテモニプラファンサイトファンサイト参加中

 

 

煎り酒の魅力

なるべく簡単でも普段は自分で料理をするようにしている私に、煎り酒という新しい味方が現れました☆

前から気になっていた調味料なのですがなかなか手が伸びず…

お店でふと見つけて買ってしまいました。

煎酒(いりざけ) 小

煎酒(いりざけ) 小

 

 ●煎り酒って?

Wikipediaによると

”煎り酒(いりざけ)は、日本酒梅干等を入れて煮詰めたもの。[1]

室町時代末期に考案されたといわれており、江戸時代中期までは垂味噌と伴に広く用いられた液体調味料である。江戸時代中期から醤油が普及するにしたがい利用が減った。醤油のような強い個性を持たず素材の風味を生かすので、白身魚貝類刺身に相性がよい。”

ということです。日本酒+梅干ということで、さっぱりしたかんじなのかな?と思っていたのですが、なんせ味も想像できず、どう使ったらいいのかわからない…というのが悩みで、しかも結構高いこともあってなかなか購入に踏み切れず…にいました。

ところが買ってみたところ、意外となんにでも使えることが判明。

うまみと梅の風味はしっかりあるけれども味が強すぎないので食材の味を殺さないためそのままつけられる。つまり、ゆでた野菜にかけるだけでさらっと完成度の高い一品が完成するのです!!白身のお刺身などは醤油だと味が強すぎるので確かにいいですよねー。カルパッチョとかもかけるだけよさそう。
調べてみると卵掛けご飯にもいいし、煮物にも使えるようです。

なんとなくかけると味が決まる調味料、だし醤油が私のなかでは定番だったんですが、新しいさわやかな味方が加わりました。がんがんつかってためしていこうと思います。